EVENT NEWS

"ジュリアナの祟り" ユニカビジョン連動フリーライブ

  • image 01
  • image 02
  • image 03
実施日時
2019年2月17日(日)

実施概要


ジュリアナの祟りが新宿をジャック。
ド派手なパフォーマンスに道行く人からも注目の的となる。


2019年2月17日(日) 13:30〜/15:30〜/17:30〜/19:30〜
西武新宿駅前ぺぺ広場にて"ジュリアナの祟り"が計4回にわたりフリーライブを開催。
ライブ中にユニカビジョンでも映像が流れる連動イベントを実施した。


ド派手な見た目とパフォーマンで注目を集めるバブリー系トランスポップロックバンド"ジュリアナの祟り"。
『王様のブランチ』EDテーマにも選ばれた「バブリー革命〜ばんばんバブル〜」で2019年1月9日にメジャーデビューを果たすなど乗りに乗っている彼らが、西武新宿駅前ぺぺ広場でフリーライブを開催。
イベント当日には毎回多くのファンが訪れた。

ライブが始まると、のっけからステージ狭しと暴れ回るメンバーと、それに負けじと「バブリー!」と大声で叫ぶファンでぺぺ広場は大盛り上がりに。
熱気を帯びた集団と目を引くビジュアルのメンバーに、道行く人も何事かと足を止め、広場には大きなひとだかりが出来た。
(海外から来た観光客の方に「あれは何者だ」と聞かれ、スタッフが説明に困る場面も)

ユニカビジョンではライブ中に「バブリー革命〜ばんばんバブル〜」のMVとライブ告知が放映され、さらに多くの通行人から注目を集めた。

4回にわたるライブはいずれも大盛況のうちに終了。
このイベントでバンドを知った通りすがりの方も大勢いたようで、広場に設けられた物販コーナーは、毎回ライブ終わりに多くの人で賑わっていたようだった。


"ジュリアナの祟り"について
ビートたけし命名!日本にもう一度元気を取り戻すトランスポップロックバンド。

ボーカルの絶対的な歌唱力と、ド派手なパフォーマンスが見所!
熱く一体感のあるステージは中毒性があり、一見さんでも楽しめる事間違いなし。
まずは本格的なバンドスタイルで力強く演奏!時に見せるバラードでの歌声も必見!
さらに後半戦、楽器を投げ捨てキャッチーな振り付けで会場全体を盛り上げます!

中臣鎌足の子孫など...個性的なメンバーが勢ぞろい!
ボーカルの蕪木はピンクの頭をしているが、ガチで神主の資格を持っており、実は大化の改新でお馴染みの中臣鎌足の子孫。
そしてリーダー江夏は元祖・江戸前寿司の華屋与兵衛の子孫である。3/12には後楽園ホールにてワンマンライブを開催。また同日ミニアルバムも発売となる。