INFORMATION

4月12日(金)からの「CINEMA INFO」では『多十郎殉愛記』『ハンターキラー 潜航せよ』をPICK UP!

ユニカビジョンでは、公開されたばかりの最新映画から注目の話題作を毎週独自にピックアップしてご紹介!

4月12日(金)~4月18日(木)は
『多十郎殉愛記』
『ハンターキラー 潜航せよ』
をご紹介します。

放映期間・放映時間

放映期間
4月12日(金)~4月18日(木)
放映時間
『多十郎殉愛記』
7時,8時,9時,21時,22時,23時,24時の04分から
『ハンターキラー 潜航せよ』
7時,8時,9時,21時,22時,23時,24時の10分から
※23時以降音声なし
※時間は、予告なく変更になる場合がございます

作品紹介

『多十郎殉愛記』
「狂った野獣」「極道の妻たち」など数々の傑作を撮り続けてきた巨匠・中島貞夫監督の20年ぶりとなる長編劇映画。
時は幕末。長州で名うての侍だった清川多十郎は、ワケありの小料理屋女将・おとよに世話を焼かれながら、怠惰に日々を過ごしていた。そんな中、取り締まりを強める見廻組に目を付けられた多十郎は襲撃を受ける。おとよと腹違いの弟・数馬を逃すため、多十郎にとって人生最初で最後の、命を懸けた戦いが始まる…。
主演に高良健吾、ヒロインに多部未華子、その他木村了、寺島進らが出演。


新宿エリアの上映館:
新宿バルト9

190412_Tajyuro.jpg




『ハンターキラー 潜航せよ』
『ワイルド・スピード』シリーズの製作陣が『ジオストーム』などのジェラルド・バトラーを主演に迎えて描く潜水艦アクション。
ロシア近海で1隻の米海軍原子力潜水艦が姿を消した。ジョー・グラス艦長率いる攻撃型原潜“ハンターキラー”は捜索先で、無残に沈んだロシア原潜を発見、生存者の艦長を捕虜とする。同じ頃、地上ではネイビーシールズ精鋭部隊の極秘偵察により、ロシア国内で世界を揺るがす壮大な陰謀が企てられていることが判明する。
未曾有の緊急事態を回避するため、ハンターキラーには限りなく0に近い成功率の任務が下る。それは、絶対不可侵の水中兵器ひしめくロシア海域への潜航命令でもあった...。


新宿エリアの上映館:
TOHOシネマズ新宿
新宿バルト9

190412_Hunter Killer.jpg