EVENT NEWS

「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR」プレミアム上映会

  • image 01
  • image 02
  • image 03
実施日時
2018年3月17日

実施概要


新宿に集結した1000人超えのファンが大熱狂。過去最高の盛り上がりを見せたラブライブ!上映会


2018年3月17日(土)17時,19時からの2回、各43分間「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR」初出しライブ映像のプレミアム上映会を開催。

高音質サウンドで視聴できるヘッドフォン視聴イベントと放映シーンの生配信を実施し、さらに自前のスマホでも高音質を楽しむことが出来るアプリ「Another Track」や、Aqoursメンバーのサイン色紙が当たるプレゼント企画に応募出来るスマホアプリ「VISION α」連動企画も実施した。

ユニカビジョンでは2017年8月にもAqours 1st LIVEのライブ映像初出しイベントを実施しており(詳細はこちら)、今回の上映会開催がラブライブ!公式Twitterから告知されると、ネット上では一斉に「ユニカビジョンきた!」「今回は絶対いく」といったファンたちの声が上がった。

そのネット上での盛り上がり通り、上映会当日を迎えるとユニカビジョン前(西武新宿ぺぺ広場)には開始1時間前ほどからラブライブファンと思われる人たちが続々と集結しており、100名限定でのヘッドフォン貸出はあっという間に全て無くなってしまった。
上映時間が近づくにつれファンは増え続け、ぺぺ広場全体がまさに開演前のライブ会場のような軽い興奮状態に包まれているようだった。

上映会の1曲目は「HAPPY PARTY TRAIN」からスタート。ステージのスクリーンに映し出されたアニメとリンクするような演出でAqoursメンバーが登場するとペペ広場の熱気は更に一段階上がり、曲に合わせて合いの手を入れたり踊り出す人もいるなど、ライブの世界に没入していく様子が見て取れた。
今回の上映会では事前にセットリストを発表していなかった為、曲が変わるごとに「おお〜」という歓喜にも似たどよめきの声が聞こえてきて、特に「Daydream Wariior」から「スリリング・ワンウェイ」へと続く流れで集まったファンたちのテンションはMAXに。広場のあちこちから歓声が飛び交い、大盛り上がりのまま1回目の上映会は終了。

1回目の時点でユニカビジョンの上映会として過去最高レベルの盛り上がりを見せていたが、2回目はそれを超える勢いでファンが集まる。上映会の開始直後から最終曲まで43分間にわたり終始大歓声が上がり、熱狂的な盛り上がりを見せた。
通行人も何事かと思いビジョンを見上げるなど周囲の注目を集め、特に海外からの観光客らしき人達は目を輝かせてその様子を撮影するなど、新宿の街角が見た事もないようなお祭り的ライブ空間と化していた。

また、生配信にも多くの視聴者が訪れており、「2ndの円盤早く欲しい!」「デイドリ(Daydream Wariior)で3画面に3人ずつ映されたのが綺麗だった」といった声が上がるなど初出しのライブ映像を楽しんでいただけたようだった。

【上映内容/曲目】
2018年4月25日(水)にリリースのLive Blu-ray&DVD「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR」から8曲のライブ映像を初出し上映

  1. HAPPY PARTY TRAIN
  2. 少女以上の恋がしたい
  3. 近未来ハッピーエンド / CYaRon!
  4. GALAXY HidE and SeeK / AZALEA
  5. Guilty Eyes Fever / Guilty Kiss
  6. Daydream Wariior
  7. スリリング・ワンウェイ
  8. 君のこころは輝いてるかい?
  • (全曲ノーカットフルバージョン)