EVENT NEWS

東方神起 スペシャル上映会

  • image 01
  • image 02
  • image 03
実施日時
2018年3月28日

実施概要


幅広いファンが集まり、皆が思い思いに楽しむ幸せなライブ空間と化した東方神起上映会


2018年3月17日(土)16時,18時からの2回、各45分間で「東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~」と「東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~ FINAL in NISSAN STADIUM」ライブ映像のスペシャル上映会を開催。
高音質サウンドで視聴できるヘッドフォン視聴イベントと、上映会放映シーンの生配信を実施した。

当日の15時を過ぎた頃、上映会は16時スタートにも関わらず、会場である西武新宿ペペ広場には既にファンが集まり始めており、上映会が始まる前には100名限定の貸出ヘッドフォンは全て売り切れてしまい、それ以降も人は増え続けた。

1曲目、2017年の活動再開を象徴する楽曲「Reboot」から上映会がスタートすると、集まったファンは皆がそれぞれのやり方で上映会を楽しみ始める。
ライブ映像に合わせてぺぺ広場のどこからか一緒に歌う声が聞こえてきて、曲が終わると拍手が起こり、曲のリズムに合わせて踊る人もいれば、ライブでファンを煽るユンホやウィンクするチャンミンの姿が映し出されると「キャー」という歓声が上がった。
春休み期間ということもあってか親子連れのファンの姿もちらほら見え、小学生ぐらいの女の子が曲に合わせて「HEY!」と言いながら飛び跳ねる姿を周囲の人が嬉しそうに見守るという頬笑ましい場面もあった。

16時の回が終わり、続く18時の回も西武新宿ぺぺ広場には多くの人が集まる。
若干年齢層が高めの女性が多かった16時回と変わって、18時回には若い女性ファンや仕事帰りと思われるスーツ姿の男性なども見られ、幅広く支持される東方神起の根強い人気を感じられた。
道行く人々もファンの集まり方に何事かとビジョンを見上げ、通りすがりの人からは「東方神起って本当に凄い人気なんだな」という声も聞こえてきた。

ユニカビジョンでは以前から何度も東方神起の特集番組を放映してきたこともあってか、上映会終了後にスタッフが貸出ヘッドフォンの回収を行っていると「いつも東方神起を取り上げてくれてありがとうございます!またお願いします!」という声をかけられた者もおり、皆が充実した顔で帰路に着く様子が印象的だった。

【上映内容/曲目】
2018年3月28日(水)にリリースのLIVE DVD & Blu-ray「東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~」のライブ映像と、LIVE DVD & Blu-ray「東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~ FINAL in NISSAN STADIUM」のライブ映像を上映

  1. Reboot
  2. B.U.T (BE-AU-TY)
  3. Spinning
  4. Rising Sun
  5. Share The World
  6. OCEAN
  7. Why?[Keep Your Head Down]
  8. Somebody To Love
  • (全曲ノーカットフルバージョン)