EVENT NEWS

赤西 仁 スペシャル上映会

  • image 01
  • image 02
  • image 03
実施日時
2018年7月4日

実施概要


新宿の夜空に映し出される美しいライブパフォーマンスにファンが酔いしれた赤西 仁 スペシャル上映会。


2018年7月4日(水) 17時、19時から約47分間
「JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 "Blessèd"in MAKUHARI」から初出しを含むライブ映像8曲と、ミュージックビデオ4曲の上映会を開催。

上映会の生配信を実施し、「赤西 仁 オリジナルグッズ」が当たるスマホアプリ"VISION α"連動企画と、上映会をスマホから高音質サウンドで聴けるアプリ"Another Track"連動企画も実施した。

赤西 仁のバースデーに行われた今回の上映会、会場である西武新宿ペペ広場には続々とファンが集まり、今か今かと始まりを待つ様子はライブ会場のそれと同じだった。
上映会は4曲のミュージックビデオからスタート。既出のMVであった為か、集まったファンの反応は予想外に大人しいものだったが、幕張のライブ映像が始まるとファンが一斉に前のめりになるのがはっきりと分かった。
ライブ映像は「Yesterday」から始まり「Go Higher (Rearranged)」と続き、ペペ広場の観客たちも次第に乗ってきて、時おり歓声や手拍子が聞こえてくるほどに。
今回のライブ映像は今まで以上にライティングによる演出が冴え渡っており、「Heart Beat (Rearranged)」では、交差していたライトの光が赤西が観客の方へ歩くことによって道を開くように動くなど、どこまでもクールな赤西のパフォーマンスとは対照的に、ペペ広場の盛り上がりはピークに達していった。

17時の回が終わり、辺りが薄暗くなる19時の回では更に多くのファンが集まり、その熱気ある人だかりに多くの通行人が何事かと足を止める。
夜空をバックにして映し出されるライトに照らされた赤西の姿は神々しさすら感じるものがあり、通りすがりの人から「赤西仁カッケェなぁ」という声も聞こえてきて、それを聞いたファンたちが嬉しそうな顔を浮かべている場面もあった。

ユニカビジョンHP&Twitterから行っていた生配信でも、「全ての曲が最高だ!」「目と耳が喜んでる」といったライブそのものに関するコメントから「新宿の夜景と(ライブ映像の)ライティングが絶妙にマッチしてる」「台湾から見てます。配信ありがとうございます」といった今回のイベントに対するものまで、喜びのコメントが止むことなく飛び交っていた。

大盛況のまま上映会が終了してもペペ広場の人だかりはすぐには無くならず、現地で合流したであろうJip's(赤西 仁ファンの総称)たちが記念撮影を行うなど、赤西 仁バースデーの日に相応しいファンの交流の場となっていたようだった。


【上映内容/曲目】
2018年8月1日(水)リリースのRearranged Album「À la carte」完全受注生産盤DVD/Blu-rayに収録の「JIN AKANISHI LIVE TOUR 2018 "Blessèd"in MAKUHARI」から初出し映像を含むライブ映像8曲と、4曲のミュージックビデオを紹介

  1. Fill Me Up(MV)
  2. Yesterday(MV)
  3. Choo Choo SHITAIN(MV)
  4. Summer Kinda Love(MV)
  5. Yesterday
  6. Go Higher (Rearranged)
  7. Fill Me Up
  8. Mi Amor (Rearranged)
  9. Slow (Rearranged)
  10. Baila (Rearranged)
  11. Heart Beat (Rearranged)
  12. We The Fire
  • (全曲ノーカットフルバージョン)