EVENT NEWS

映画「記憶にございません!」公開直前イベント

  • image 01
  • image 02
  • image 03
実施日時
2019年9月5日(木)

実施概要


三谷幸喜監督が行き交う人々に街頭演説さながらのアピール
「記憶にございません!」"最後のお願い"トークイベント


2019年9月5日(木)18時から、映画『記憶にございません!』の公開直前"最後のお願い"イベントが西武新宿ペペ広場にて実施され、監督・脚本の三谷幸喜、キャストの中井貴一、ディーン・フジオカ、小池栄子が登場。
ユニカビジョンではこのトークイベントの模様を中継し、約1000人の観客がイベントを楽しんだ。


『記憶にございません!』は史上最低の支持率を叩き出した嫌われ者の総理大臣・黒田啓介(中井貴一)が記憶喪失になったことで巻き起こる騒動を描いた作品。ディーン・フジオカ、小池栄子以外にも石田ゆり子、草刈正雄、佐藤浩市、斉藤由貴、木村佳乃、吉田羊、田中圭ら豪華俳優陣が出演する。

190905_kiokunigozaimasen-4.jpg

イベント当日18時になると、「上から失礼します!」と登壇者たちがバルコニーに姿を現し、集まった観客と周囲の通行人に挨拶。中井は広場に集まった人に向けて「本日は最後のお願いに参りました。決して政治的な映画ではなく、楽に観ていただける映画ですので、ご家族で映画館へお越しください!」とアピールした。
ディーンは「ありがたい日々でした。中井さんの隣に立たせていただいてるのは光栄だなと。もしかしてこの方は、以前政治家だったんじゃないかと錯覚するくらいでした」と中井の総理っぷりを讃え、好きなシーンを聞かれた小池は「総理が『ガタガタうるせえんだよ!』って悪態付くシーンが大好きで、記憶を失ってまたやり直していく総理も見どころですけど、私は悪い総理も好きです」と楽しそうに語った。

190905_kiokunigozaimasen-5.jpg

さらに三谷監督が街頭演説さながらに「主演俳優はこの中井貴一!素晴らしい男です!彼の芝居には嘘がない!皆さんの力で中井貴一の新しい代表作を作ろうではありませんか!どうか中井貴一を男にしてやってください!」と叫びようにして呼び掛けると、会場からは歓声があがる。
そんな三谷監督の後に締めの挨拶を振られた中井は「この後に、何を言えばいいんですか!?」と苦笑いしながらも「暗いニュースが多い中で、世知辛い世の中を忘れられるような2時間になると思います。劇場でお待ちしています」と結び、大きな拍手が起こる中イベントは無事終了となった。


【イベントに関するお問い合わせはこちら】