EVENT NEWS

木村拓哉 ビジョンジャックイベント

  • image 01
  • image 02
  • image 03
実施日時
2020年1月8日(水)

実施概要


木村拓哉が新宿に降臨!まさかの本人登場に2000人の大歓声が響いたユニカビジョンジャックイベント。


2020年1月8日(水)15時30分からユニカビジョンにて、この日この場所だけのスペシャル映像を放映し、木村拓哉本人がサプライズ登場するイベントを実施した。


木村拓哉の初オリジナルアルバム「Go with the Flow」発売日となった1月8日、ここでしか見れない映像が放映されるとあって、3時間前には西武新宿ぺぺ広場にファンが集まり始め、放映スタート時には広場がファンで埋め尽くされる状態となった。

15時30分になり、ユニカビジョンに木村拓哉が映し出されると広場からは拍手が起こり、アルバム収録曲の「サンセットベンチ」と「One and Only」のMusic Video(short ver.)が流れると、ファンは食い入るようにビジョンを見つめる。

200108_kimuratakuya-5.jpg

さらに、Music Video終了後には本人からのコメント映像が映し出され、ビジョンの中の木村から「ここで喋っているのは事前収録なんですが...僕は今どこにいるでしょうか?みなさんの後ろを振り返ってください」と言われファンが振り向くと、そこには木村本人の姿が。
サプライズ登場に広場のファンからは大歓声が上がり、木村拓哉が新宿の街中にいるというまさかの事態に周りの通行人も次々と足を止め、西武新宿駅前は益々混雑していった。

ぺぺ広場のバルコニーに立った木村は「新宿をご通行中の皆さん、集まっていただいた皆さん、ソロとしてアルバムを出させて頂くことになりました木村拓哉です」とあいさつ。

続けて「槇原敬之さんとラジオ番組の収録をしてきたばかりなんですが、本当にたくさんのお力添えをいただいて今日に至っています。本当に感謝しています」と述べ、さらに「幸いにも雨は上がったんですけども、今日この場所に足を運んでくださった皆さんに本当に感謝しております。アルバムを作らせて頂いて、騒げる場所も用意しますので、ぜひ騒げる方は一緒に騒いでほしいと思います。その時はまたよろしくお願いします。今日は寒い中お集まりいただきまして、本当にありがとうございました!!」と何度も感謝の言葉を語り、その場を後にした。

【当日の様子はこちらからご覧いただけます】

イベント終了後、ビジョンに集まったファンは皆んなが嬉しそうな表情を浮かべ、中には泣き崩れて喜ぶ人もいるなど、本人が帰った後もファン同士で喜びを分かち合う様子が見られた。

また、この日は新宿ぺぺ広場を含む全国でタブロイド紙の無料配布も行われ、糸井重里氏のインタビュー記事やクイズに答えた人から抽選でオリジナルグッズが当たる企画なども実施された。
200108_kimuratakuya-4.jpg


【イベントに関するお問い合わせはこちら】